セクシーなドレスを選ぶ時のポイント

セクシー大人女子を目指して

セクシーなドレス選びって中々難しいですよね。
露出が多すぎても歳をとった時に着られなくなってしまうかもしれませんし、少なすぎても逆にかしこまった印象になってしまいます。
せっかく買うドレスだから、一度だけ着て終わりというシナリオは避けたいですよね。

ここで、私が選ぶセクシードレスはスリッドが入っているドレスです!
スリッドが入っているドレスはエレガントに見えて上品に見えますよね。
しかも脚のラインが出るのでかなりセクシーです!
ただ、「スリッドが入り過ぎているのはちょっと…」と躊躇ってしまうかもしれないんですけれど、実はスリッド入りのドレスは脚が長く見えるので、美脚効果もあるので脚の太さを気にされる方でも綺麗に着こなせます。
それでも恥ずかしかったら膝上ぐらいのスリッドにすれば、ふくらはぎだけの露出で上品に着られます。
お腹などの体系を気にされている方もいると思うのですが、スリッド入りのドレスは基本的に着痩せし易い形をしているので安心して着ることができます。
以上の理由で私はスリッド入りのドレスをオススメします!

デコルテをいかに綺麗に魅せるドレスかがポイント

夫がアメリカに3年ほど赴任したことがあり、私も現地に住み会社のクリスマスパーティーなどにも夫婦で出席したことが何度もあります。その経験からセクシーなイブニングドレスを選ぶポイントというのを他のアメリカ人の奥さんがたをみて学びました。

やはりセクシーさを表現するには、デコルテをいかに綺麗にみせてくれるデザインのドレスであるかということに尽きると思います。いやらしくない上品なセクシーさを出すには胸が大きく開いたドレスというより、やや控えめでデコルテの鎖骨から5センチ程度下ぐらいまでの開きがちょうど良いようです。

女性の鎖骨は日本だけでなくアメリカでもやはりかなり重要視されているようでした。また鎖骨と同様に注目を浴びるのは、やはり背中の肩甲骨です。ですから背中もかなり大胆にがっつりと開いたドレスはセクシーさを演出するにはマストだと言えます。こういったセクシーなドレスは色さえ気をつければ年齢を問わず着こなすことが可能というのもメリットだと思います。

自分に合った、品のあるセクシーさを表現したい!

セクシーなドレスを選ぶ時に私が判断基準にしていることは、私がそのドレスを着用した時に「品の良いセクシーさを保てているかどうか」ということです。具体的にはドレスの色味とデザインの2つ重要視しています。

まず色味について。
購入前には必ず試着をしますが、自分の肌色に合うかどうかをしっかり確認します。
胸元・首・腕の肌色が自然に映える色味だと良いです。
例えばピンクでもコーラルピンク、ベビーピンク、ローズピンクなどいろいろありますが、私の場合はサーモンピンクだと健康的でツヤ感のある肌質を演出できるようです。

次にデザイン。
気に入ったドレスそれぞれのデコルテ周りとウェストから裾にかけてのデザインをチェックします。
率直に言えば、インナーに補正下着を着用することを前提に、それらがしっかり隠れ、インナーのラインも出ないかどうか、その上で、出せるところは出せるかということ。
それらは自分の体型の欠点を補いつつ自然なセクシーさを出すために大切な要素だと思っています。
自信を持って着ることもでき、相手に気を使わせずにセクシーさを表現できれば最高です。

そのドレスを着た私がどれだけ極上の女に変身できるか

セクシーなドレスを選ぶ時に私が判断基準にしていることは、私がそのドレスを着用した時に「品の良いセクシーさを保てているかどうか」ということです。具体的にはドレスの色味とデザイン、TPOの3つ重要視しています。

まず色味について。
購入前には必ず試着をしますが、自分の肌色に合うかどうかをしっかり確認します。
胸元・首・腕の肌色が自然に映える色味だと良いです。
例えばピンクでもコーラルピンク、ベビーピンク、ローズピンクなどいろいろありますが、私の場合はサーモンピンクだと健康的でツヤ感のある肌質を演出できるようです。

次にデザイン。
気に入ったドレスそれぞれのデコルテ周りとウェストから裾にかけてのデザインをチェックします。
率直に言えば、インナーに補正下着を着用することを前提に、それらがしっかり隠れ、インナーのラインも出ないかどうか、その上で、出せるところは出せるかということ。
それらは自分の体型の欠点を補いつつ自然なセクシーさを出すために大切な要素だと思っています。
自信を持って着ることもでき、相手に気を使わせずにセクシーさを表現できれば最高です。

そして最後にTPOです。

TPOをわきまえた衣装でなければ、お客さんから常識がない女性だと思われてしまいます。
引用元:スナックの服装ナビ

どれだけセクシーなドレスをどんなにセクシーに着こなしたとしても、TPOをわきまえることができなければ、下品な女になってしまいます。
どんな場所に何をしに行くのかをしっかりと考えてドレスを選ぶようにしています。

自信のあるところを前面に出す

私がセクシーなドレスを選ぶときに注意するのは、自分の身体できちんと着こなすことができるものであるかどうかです。
ドレスがカッコ良いものでも、服に着られてしまっているような印象を見る人に与えないように、しっくりくる着こなしができるアイテムでなければいけません。
例えば私のバストは小さくはありませんが、形的に谷間が出来にくいので胸元が深く切り込んで開いているようなデザインのものは上手に着こなせないので避けます。
昔から首から肩にかけてのラインを褒められることが多かったので、胸に向かって縦に開けるのではなく、横に大きく開いたデザインの襟ぐりだと、自分の長所を強調することができます。
身長が低いのも大人っぽい服装をするときにはハンデになるので、ウエスト位置が高めのデザインのドレスを選ぶようにしています。
そうすると脚が長く見えて、全体のバランスがよくなります。
色味は顔色がよく見えるような明るい色を選ぶことが多いです。

ミニスカを選ぶ時のポイント

一昔前に大流行したミニスカポリス。
彼女たちはミニスカを着こなし、セクシーさで世間を魅了しました。

ミニスカポリスはコスプレにですが、今回は私服のミニスカを選ぶ時のポイントについて聞いてみました。
是非ご参考にしてください。

続きを読む

男性からの下ネタやボディタッチのかわし方

スナックで接客をしていると下ネタトークやボディタッチをしてくる男性もいます。
しかし、あからさまに断ってしまっては機嫌が悪くなってしまうので、うまくかわさなければいけません。
そこで、男性からの下ネタやボディタッチのかわし方についてご紹介します。

続きを読む

お酒で失敗しないためにしていること

スマックで働いているとお酒に飲まれてしまいママやキャスト、お客様にまでも迷惑をかけてしまうという事態になりかねません。
そこで、一般人はどんな風に、お酒を飲んでも失敗しないようにしているのかを聞いてみました。
もちろん水商売での接客にも使えますよ♪

続きを読む