ミニスカを選ぶ時のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一昔前に大流行したミニスカポリス。
彼女たちはミニスカを着こなし、セクシーさで世間を魅了しました。

ミニスカポリスはコスプレにですが、今回は私服のミニスカを選ぶ時のポイントについて聞いてみました。
是非ご参考にしてください。

細見え重視!脚がきれいに見えるミニスカート選び

ミニスカートを選ぶ時に重視するのは脚の形がきれいに見えるかどうかという事と動きやすさです。
ももの太さが気になるため、ひざ上5センチ以上のものは履きません。
思い切って露出する方が周りの目線を気にして、細くなるという事が言う説もありますが、高校時代に応援団を経験した時にテニスのスコートを履いても特に変化がなかったため、その説にはさほど信憑性があるわけではないと思っています。

ただミニスカートを履いて皆の視線を浴びるだけでは細くなりませんし、着こなしの問題もあります。

その後いろいろな丈のミニスカートを試してみましたが、ひざ上5センチからひざ下5センチがきれいに見える事がわかりました。ふくらはぎの中間のミモレ丈などは一番足を太く見せるスカートなので、ミニスカートより着こなしが難しい事がわかります。

マキシ丈というスカートも全体に脚を隠すのには良いのですが、細身の人の方が格好良く決まっている気がします。

ミニスカートをはく時は生足だと恥ずかしいので、自分の脚より少し暗いトーンのストッキングや透けるタイプのタイツをはくようにすると、影が出来て細く見えます。

小さい柄や無地で濃い色のデザインのミニスカートを選ぶようにすると腰まわりが太く見えません。

10メートル先でも目を引くかわいさが大事

まず最初に色で選びます。嫌いな色では気分も落ち込みますから、自分の好きな色、柄をチェック。

その後は、値段、どんなに気に入った物を見つけても、値段が予算を超えていたら、残念だけど縁が無かったと諦めないといけません。
なのでそこでかなり絞り込んでしまいます。

そこまでをクリアしたら、次からは試着してみます。
店頭でぶら下がってる物や、マネキンが着ているだけでは、自分に合うかどうかわかりません。

なので、どんなに気に入っても、試着は大事です。履き心地が以外と見た目と違うなんていうことはよく有ります。

それから、試着室では試着した状態で、動いてみること、着ただけではきれいに見えるかわかりません。

そして、前から、後ろから、斜めから 上からと、鏡を使って、もし出来るなら写真を撮ってみるのもいいです。

そして最後に、試着した状態で、試着室から出て、なるべく離れた鏡で見てみること、近くではかわいいと思っても、離れた場所から見たら、シルエットがかわいくないってこと、あります。

離れたところから確認してもかわいいと思えたら即購入します。

身体を美しく見せる選び方

ミニスカートを選ぶときに、私はデザインの可愛さ以上に、自分の身体に合っているかどうかをじっくりチェックします。
もちろん試着しないで購入にいたることは絶対にありません。
第一に、ウエスト周りがダブついて見えないか、トップスをインした場合にも上から被らせる場合にもシルエットがスッキリする形であることが重要です。
第二に、裾丈が太ももの太くなる部分からギリギリ隠れる長さであることも大事です。
私は背が低い分脚が短いので、裾丈の長さを正しく見極めないとスタイルの悪さを強調してしまうことになります。
とにかく何度も鏡に向かって前方、後方、そして横からチェックを重ね、自分のスタイルのコンプレックスをどれだけカバー出来ているかを見定めてから購入するかどうかを決めます。

第三には、動きやすさも大事になってきます。
ミニスカートはローウエストのものだと歩いているうちに上がってきたりしてしまうものもあるので、きちんと腰に落ち着いてくれる物かどうかを確かめます。

デザインとサイズを必ず見てから決めます

デザインは自分好みか、その他普段来ている服や自分が持っているトップスにあうのかということを意識しながら考えます。
それと裏地がついていないものもあるので、そこが重要です。
私は裏地がないと嫌なのでスカート丈に対してどのくらいの長さの裏地なのか、丈夫さやのび具合などを手に取り確認します。
少しでも迷ったところがあった場合は、買わないです。
妥協はしたくないからです。

サイズはすごく重要ですね。
同じMサイズでもお店によって多少の違いが生じることがあります。
そのため、必ず試着をするのです。
鏡を見て全体はもちろん腰からヒップにかけてのラインが目立ってないか、中腰になったときや座ってたったときにきつくないかといったことも注意します。

買ったはいいけど、家に帰っていざきてみて自分にサイズがあわなかったり似合わないと後悔したくないです。
その前に試着をして自分の気になるところをチェックすることが重要なように思います。
こういったことを頭に入れて選ぶので、1着購入するまで、かなりの時間がかかってしまうのです。

ふんわりラブリーなフレアのシルエット

ふんわりとした素材とシルエットのミニスカートは、女性らしい可愛らしさを際立たたせてくれるアイテムです。
そして、ミニ丈なので程よく脚見せすることでほんのり色っぽさもアピールできます。
そのため、甘過ぎず、でもラブリーにモテ効果が狙えるのがフレアのミニスカートです。
そして、トップスをウエストINしてあわせることで、フレアに広がるシルエットでウエストの部分にメリハリが加わりますのでスタイルが良く見える効果も狙えるのです。
チュニック丈のルーズめなシルエットのトップスを合わせれば、リラックスムード漂うトレンドライクなスタイルも楽しめます。
合わせるトップスによって表情の変化が楽しめますし、雰囲気にあわせてイメージを自由に変えることも出来ます。
また、ベーシックな色合いのミニスカートであれば、合わせるトップスのカラーを選ばずにコーディネートの幅を広げてくれますので、一枚あると着まわしやすくてとても重宝します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加